ウーマシャンプーは抜け毛に効果なし!?

リンス・コンディショナーは本当に必要?

リンスでウーマシャンプーの効果倍増!?

リンス・コンディショナーって何の意味があるのでしょうか?

 

なんか、小さなころから親に流れ作業の一環として言っていてそこに疑問をもったことも少ないような・・・。
テレビで髪を一度もあらったことのない人の髪の検証とかいって、実はめちゃくちゃ髪の状態がいいみたいなのやっていたような・・。かなり臭いらしいけど(笑)

 

そんなことはおいておいて、本当に髪にとってシャンプー・リンス・コンディショナーは重要な助けとなっているらしいです。特に育毛には大活躍!!

 

まずは、シャンプー・リンス・コンディショナーの役割を知りましょう!

 

シャンプーの役割
【目的】

  • 毛髪についた汚れを落とす。
  • 頭皮の皮脂を落とす。

【正しいシャンプーの方法】

  1. 予洗い(髪をお湯でよく流す)
  2. シャンプーは適量(スプーン1杯・半プッシュ程度)
  3. 2度洗い実施(1回目:軽く脂・汚れを落とす 2回目:頭皮のマッサージ)

  4. 爪を立てず、指の平で洗う(頭皮の保護が目的)
  5. 頭皮まで油を通じてしっかりとすすぐ

トリートメントの役割
【目的】
髪に不足した水分(栄養分)・タンパク質を浸透させ補う
シャンプーをするときに水分を吸い、毛髪のキューティクルが開きます。その開いた部分からトリートメント剤を浸透させることができます。
その開いた部分を塗布した後、できるだけ早くすすぐ。
(女性の場合は少し時間を置きますが、育毛目的の場合はすぐに流しましょう。)

リンス・コンディショナー
【目的】
毛髪を保護する成分。※補う成分はないです

 

という感じになりますが、これは所謂教科書通りの回答ですね!

 

では、ウーマシャンプー・ウーマシャンプープレミアムを使用する場合はなにが大事なのかを検証していきましょう!!

 

ウーマシャンプーとセットでリンスは使うべき!

 

それでは、ウーマシャンプーを使った場合の話を見ていきましょう。

 

ウーマシャンプーで髪を洗うとアミノ酸系特有のきしきしする感覚が若干あります。

 

だからこそ、そのあとにリンスが必要になります。

 

リンスでさらさらにしてあげないといけません。

 

そのごわごわはなんなの?なぜなの?

 

  • シャンプー時、キューティクルが開く
  • コンディショナーで栄養補給+キューティクルを閉じてあげる

 

この作業が大事なんです!そうなんです!!

 

キューティクルとは・・・

キューティクルは髪の表皮にあたる組織で、魚のウロコのようなカタチをしています。

 

髪が柔軟に曲がるのはこの形状のためです。キューティクルが密で、ととのっている状態の毛髪が健康な姿なのです。なお、キューティクルは、健康毛でもひとりひとり違うため、指紋と同様に1本の髪から誰のものであるかを判定できます。

 

また、キューティクルには髪の水分を保持する役目があります。キューティクルが壊れると髪は水分を保持できなくなって光沢と柔軟性を失います。

 

一旦壊れたキューティクルは再生できません。

 

これも個人によって差があるのですが、髪の毛が短い人(2cmの短髪)はリンスはあまり意味のないものですね!

 

髪短いとリンスはおろかボディーソープでいいやんってひといますが、シャンプーはしましょう!

 

コンディショナー等は髪の毛に対して使うものですし、髪のキシキシ感は髪が長いひとは気になるかもしれませんが、短いと気にはなりませんよね。

 

そもそも、リンス・コンディショナーの必要性というのは、どのようなことで、何が起こっているのか?を知る必要がありそうですね。

 

髪はシャンプーで洗うとキューティクルが開きます。

 

それは水分のをすうことで開くのですが、その時にコンディショナーを使うことで、髪の中へ直接タンパク質などを浸透させることができるのです。

 

それで、髪の毛が潤うというロジックですね!!

 

ここでポイントですが、コンディショナーはあくまでも、髪の毛に効果があるというわけであって、頭皮に効果的ということとはイコールではありません。

 

コンディショナーは頭皮には基本的に不要な成分なんです。

 

育毛を気にされている人は髪だけにコンディショナーをつけて、頭皮には浸透させないほうがいいということになります!!注意です!注目です!

 

 

科学的にもあることが起こっています!

 

シャンプーをすることで髪について油脂がとれます。

 

それによって、脂分がなくなることで、毛髪自身の表面がむき出しになってしまいます。

 

これはキューティクルが開く状態になるということです。

 

そうなることで、髪表面がささくれだって、表面が荒れてしまいます。

 

このため、髪どうしがこすれあい、静電気が発生しやすくなる状態が発生してしまうのです。

 

また、シャンプーには脂肪酸カリウムという成分が含まれていますね。

 

この脂肪酸カリウムは水分に触れることで、脂肪酸イオンとカリウムイオンに分かれる性質があります。

 

シャンプー後はこの2つの成分が内脂肪酸イオンが残りやすくなるのです。

 

それは脂肪酸イオンのほうが水に溶けにくい特性をもっているからです。

 

イオンは電気を帯びているので、髪の毛が静電気を帯びてしまうのです。

 

このような様々なことで、シャンプー後はリンス・コンディショナーをしないと静電気を発生しやすい状態を担ってしまうので、
リンスやコンディショナーは必要になるというわけです。

 

リンスやコンディショナーには硫酸アルキルアンモニウム類(硫酸〜アンモニウムという成分)が使用されています。

 

この成分、硫酸イオンが水に溶けやすい性質でアルキルアンモニウムイオンが水に溶けにくい性質を持っています。

 

アルキルアンモニウムイオンがはシャンプー時に付着した「脂肪酸イオン」と逆の電気を帯びているので、電気的に中和し、髪を傷めないというわけなんです。

 

 

以上の点に注意し、よく理解してウーマシャンプーのあとにリンス・コンディショナーを使ってみましょう!!

 

あなたの育毛も効果をより実感できることになるでしょう!

 

こうご期待!!

 

みなさんも一度、ウーマシャンプーを試してみてはいかがでしょうか?

 

現在、ウーマシャンプーは「特別価格」「送料無料」「最大45%OFFお買い得セット」の特別キャンペーン実施中!


薄毛を油で解決!?


先着のようなので、キャンペーンが終わってたらごめんなさい!

おすすめの記事

リニューアル!ウーマシャンプープレミアムについて
ウーマシャンプーの気になる効果について

関連ページ

育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」の副作用について
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
ウーマシャンプーの効果を支える馬油とは?
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
ウーマシャンプーの効果がわかる動画を紹介!
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
ウーマシャンプーは効果なし!?って本当の話?
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。