ウーマシャンプーは抜け毛に効果なし!?

薄毛に耐えるか、貯金を使い果たすか??

カツラに「年収1年分」の価値はあるのか?

2015年3月の某ニュースレキュレーションにでてきた気になる記事「薄毛」に関する記事をご紹介いたします。

 

薄毛について気になる記事をご紹介

 

人生の悩みにお金の心配や不安はつきものです。

 

【質問】
36歳のサラリーマンです。最近、頭髪が薄くなってきました。

 

いろいろ手を尽くしましたが効果がなく、先日人目を忍んで「カツラ屋」に行ってまいりました。

 

行ってびっくりです。総額で言うと、私の年収ぐらいかかります。貯金がほとんどなくなります
しかし、頭髪で悩んでいるのも事実です。ハゲ・薄毛は、年収1年分、あるいはほぼ全財産をはたいて解消するに値するものなのでしょうか??

 

カツラとは「頭にベンツ」をつけること。

ある有名人は、「カツラを被るのは、頭にベンツを乗せているようなものだ」と言っていた。

 

もちろん、カツラ生活の経済的な側面を述べた比喩だが、相談者の言う「年収に匹敵する額」は誇張ではないのだろう。

 

カツラは一つ作ったらそれで完結する投資対象ではない。

 

本命のカツラにトラブルがあった場合、バックアップ用のカツラがないと世間に出ることができまい。

 

髪が伸びないのも不自然だし、伸びた髪を切らないのも不自然だ。髪の長さが「自然に」異なるカツラも必要だろう。

 

加えて、人は年を取るが、髪がこれに合わせて年を取らないのは不自然だ。年齢変化と共に、カツラも変えなければならない。

 

街中で見かける少なからぬカツラ使用者が自分の年齢変化とカツラを「自然に」適応させることに失敗している。自分では若いつもりで、あるいは、年齢に合ったカツラに買い換える経済的余裕が無くて、異様に黒い物体を頭に乗せている人を見つけると、直視しがたい痛ましさを感じるが、気になるので見ないでもいられない。これは、おそらくカツラ使用者が心の中では最も嫌うはずの他人の目線ではないか。

 

さらに、理髪店の主人から聞いたのだが、カツラの下でも自分の毛は伸びるので、これを整える専門の理髪サービスが要るのだという。カーテンで周囲の目を遮った場所で、こっそりと理髪師が腕を振るう。

 

カツラは、車と同じか、車以上に、買い換えやメンテナンスが必要なものなのだろう。カツラ使用者になって、生涯を通じて必要になる、経済的・心理的なコストは、半端なものではない。年収1年分というカツラ・コストに対する相談者の見積もりは甘いかも知れない。

 

そして、一般の人でも、有名人でも、明らかにカツラが合っていない人が多数いて、それが見破られた場合のイメージダウンはすさまじい。カツラには、コストばかりでなく、大きなリスクもある。

 

毛の悩みを金で解決する気持ちは分かる

若い頃の筆者は、中高生の時代からぱらぱらと白髪のある、若白髪の青年だった。大学生時代に同級生から、白髪を理由に「オッサン」と呼ばれたことが何度もある。ちなみに、中年期以降の白髪は頭の前や横が中心だが、若白髪は頭の後ろの方に多かった。

 

他人が、自分の特徴として白髪に注目しているのではないかと気になる時間は、実に嫌なものだった。髪の毛が「気になる」という心理は実感として理解できる。若白髪よりも多分、薄毛の方がもっと気になるのだろうということも、想像に難くない。

 

ものの理屈から考えて、人間は自分のなりたいと思う姿を、その人本来の姿だと考えていいものではないか。筆者は、例えば、作家の中村うさぎさんの整形を支持する。髪の毛の悩みをお金で解決しようとするとするアプローチを批判することはできない。

 

「気の持ちよう」を買う

カツラ使用の可否が善悪の問題ではないとすると、費用対効果の問題、つまり経済問題だ。例えば、同じコストで、カツラ以上に効果のあるお金の使い道があれば、カツラを使うことは合理的ではない

 

相談者は、薄毛を隠さずに人前で活動する人を見て、どう思われるか。俳優なら、渡辺謙さん、西村雅彦さん、あるいはジュード・ロウなどは、いかがだろうか。彼らの薄毛は個性の一部であって、なんら問題なく、それぞれに魅力的な男性であると、筆者は思う。

 

例えば、相談者は、上等なカツラ一個分くらいの予算を握りしめて、まず一流のヘアサロンに行って薄毛と調和する魅力的なヘアスタイルを決め、しかる後に、身に付けるものを一通り買いそろえてみてはどうだろうか。薄毛を隠さずに、しかし、大いに格好をつけるのだ。

 

自らの新しいイメージには少々の時間で慣れるだろうし、いくらか贅沢なショッピングの刺激は気分を明るくしてくれるだろう。長く続くカツラ生活を買うのではなく、「気の持ちようで、オレもいける!」という気分を買うのだ。一時その気分が買えたら、後は勢いがつく。人は、自分の選択を肯定したい生き物だ。

 

うろ覚えのエピソードなのだが、強く印象に残っている話があるのでご紹介しよう。

 

かつて中日ドラゴンズで活躍した故・大豊泰昭選手(惜しくも今年の1月に亡くなられた)の話だ。大豊選手は、現役時代のある年にスランプに陥った。
原因は、自分の薄毛に対する周囲の視線が気になったことだったという。

 

しかし、ある人から「気にするな!」とアドバイスされて、翌年薄毛を隠さず気にもしないことにしたら、大いに気持ちが吹っ切れて、その年にホームラン王を取ったのだ。

 

相談者も、薄毛をオープンにして、人生にフルスイングする路線がいいのではないか。

 

 

との記事でございました。

 

確かに、薄毛・抜け毛に対するアプローチはいろいろありますね。

 

抜け毛や薄毛はやはり解決したい。解決することは本当に人生は変わると思います。

 

人によっては年収に匹敵する価値もあると感じると思います。

 

この記事では「カツラ」を使うとどうなるのか、そして「カツラ」を使う事に対する不安や費用などの悩みが書かれておりました。

 

私としては、やはり、「コストをかけずにどうにかしたい」というのがありますので断然育毛シャンプーがおすすめですね。

 

こんな悩みにはウーマシャンプーが非常にニーズに合うのではないかと思います。

 

今後もこんな記事がありましたら続々と紹介いたします!!

 

ウーマシャンプーですが、もし使ってみて合わなかった場合でも、商品到着から30日以内なら全額返金保証が受けられるので安心です
みなさんも一度、ウーマシャンプーを試してみてはいかがでしょうか?

 

現在、ウーマシャンプーは「特別価格」「送料無料」「最大45%OFFお買い得セット」の特別キャンペーン実施中!


薄毛を油で解決!?


先着のようなので、キャンペーンが終わってたらごめんなさい!

おすすめの記事

リニューアル!ウーマシャンプープレミアムについて
ウーマシャンプーの気になる効果について

関連ページ

抜け毛対策を美容師に聞いてみた!
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
春に抜け毛が増えるのはなぜ?
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
寝るだけでこんなに抜けるの? 薄毛の進行を止めたい方必見!
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
やってはいけない!?科学が裏付ける薄毛を招きがちな「8つの悪習慣」
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
本当に効くのはどの方法??薄毛予防・改善法まとめ
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
夏フェス・ロックフェスは薄毛の大敵?!薄毛の人必見情報!
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
夏は薄毛のキケンがいっぱい!どうする!?
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
薄毛リスク増!そのシャンプー、頭皮にダメージを与えてるか?
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
それ使ってて大丈夫?薄毛が気になる人が選ぶべきシャンプー
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
男性こそコラーゲンを摂取せよ!薄毛にも効く「コラーゲンの効果」
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
頭皮にダメージを与える薄毛にNGな生活習慣
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
薄毛・抜け毛の原因??げッ…NG全部してた!
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。
抜け毛に効果のある食べ物
新しい発想の育毛馬油シャンプー「ウーマシャンプー」は抜け毛に効果あるのかについて検証しました。